切れそうで切れない。日々の記録。切れたらおしまい。
蜘蛛の糸
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
裁判傍聴のススメ。
2006年 06月 20日 (火) 21:43 | 編集
私の趣味の一つに裁判傍聴がある。
大学生だったころは霞ヶ関まで大学から電車一本で行けたので、休講になったときやサボりでちょくちょく裁判傍聴に行っていた。
観るのは地裁の刑事事件の裁判。
ドラマで出てくるような法廷で本物のドラマが展開される。

詐欺や痴漢という身近な裁判もみたし、福永法源(足裏診断の人)や女子高生コンクリート殺人の元少年が起こした事件の裁判も観た。

どんな気持ちで事件をおこしたのか。今はどんな気持ちか。
その答えは裁判ごとに違う。

裁判傍聴は2006年になってまだ一回も観に行ってないのですが、阿曽山大噴火コラム「裁判Showに行こう」は毎週必ずチェックしてます。

裁判傍聴のプロ 阿曽山大噴火さんがニュースにはならない・載らない裁判の経過をわかりやすく書いている裁判傍聴記です。読むたびに裁判傍聴に行きたくなってしまうーーー。
梅雨の日、裁判所にこもりっきりっていうのもイイかも☆
スポンサーサイト
独り言 | - | - |
copyright (C) 蜘蛛の糸 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。