切れそうで切れない。日々の記録。切れたらおしまい。
蜘蛛の糸
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
あのオカマさんってチョーさんだったの!?
2006年 08月 25日 (金) 02:32 | 編集
声優の長島雄一さんが、2006年8月24日に芸名を「チョー」と改名されました。
現在放送中の桜蘭高校ホスト部のアニメでは、ペンションを経営している「園田美鈴(本名:功 42歳)」というオカマのキャラクターを演じています。

私はこの情報を知り驚嘆しました。
改名云々ではなく、

長島雄一さんってチョーさんだったの????!!!???

という事実に対してです。

チョーさんといえば→たんけんぼくのまちというくらいに、私にとってチョーさんは本当に親しみのある存在です。

教育テレビで放送されていた「たんけんぼくのまち」は当時の私のお気に入りの番組で、よく見ていました。
番組はチョーさんが都市の商店に下宿しつつ、その街の人々の暮らしぶり等を紹介するというものでした。
チョーさんはうっかり者の変な兄ちゃんでしたが、絵日記がとてもうまかったのを覚えています。
私はこの時点でチョーさんのファンだったのですが、さらにこの後信じられない事が起こります。
なんとチョーさんが祖父母の住む町にやって来たのです。
しかも、チョーさんが下宿する雑貨屋さんは祖父母の家の目と鼻の先でした。

私は夏休みなどの長期の休みにしか祖父母の家に行く事ができませんでしたが、祖父母の家に行った時には憧れのチョーさんに会うことができました。(その時、サインをもらったはずなのに、あれはどこにいったのだろうか。。。(;’A ’))
「たんけんぼくのまち」でチョーさんが祖父母の住む街を離れる回にはなぜか、祖母がチョーさんにお別れをいう役で番組に出演していました(ズルイ!!(#゚Д゚) )。

まぁ、こんな感じにチョーさんは私の幼少期のヒーローだったのです。
あれから月日が流れ・・・「たんけんぼくのまち」も「チョーさん」も忘れかけていた23歳の夏。
再会を果たしてしまったわけです。

いやぁ、あのチョーさんが声優になっていたとは!!
本当に驚きました。
私は声優さんもアニメもあまり詳しくないので声優としてのチョーさんの仕事振りを知らなかったのですが、wikipediaをみると、大活躍ですねヽ(´▽`)ノ
チョーさんが元気で本当にヨカターヨ・゚・(ノД`)・゚・
でもまだ、私の思い出の中のチョーさん≠声優のチョーさんという状態で少し混乱気味デス。
夜が明けたら早速、母や祖父母に教えてあげよう♪
一体どんな顔するだろう??ムヒヒ、楽しみだわ。
スポンサーサイト
copyright (C) 蜘蛛の糸 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。