切れそうで切れない。日々の記録。切れたらおしまい。
蜘蛛の糸
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
履修漏れ発覚高校の校長自殺
2006年 10月 30日 (月) 21:21 | 編集
茨城県立高の校長が自殺 山林で、近くに遺書
高校必修科目の履修漏れ問題で、自殺者が出てしまいました。
一校目が発覚した時、まさかこんな大事になるなんて思いませんでした。
私が高校生の頃(2000年前後)を思い返してみると、ちゃんと必修の科目は全部やっていたし、近年、高校が大学受験に向けて必死になっているということもあまり知らなかった。
毎日毎日、履修漏れの学校が発覚して、今じゃきちんと必修やっている学校を見つける方が大変になっちゃっている。
受験に役立つように・・・か、我が校からいい大学へ進学してほしい・・・か、どちらを思って学校は必修漏れをしていたのか分かりませんが、問題が発覚して一番迷惑・可哀想なのは生徒ですよね。
私の弟も高校3年生です。
弟の高校はまだ必修漏れをしている学校として、一度も報道されていません。
しかし、弟が言うにはこの3年間で世界史を一度もやってないそうです。
でもその高校のHPに載っているカリキュラムを見ると2年次に世界史をやっていることになってます。
この高校、このまま隠し通して逃げ切るつもりなのでしょうか?
それともどこかからボロが出て、必修漏れ高校の仲間入りをはたすのか!?
とりあえず静観してみます。
スポンサーサイト
copyright (C) 蜘蛛の糸 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。