切れそうで切れない。日々の記録。切れたらおしまい。
蜘蛛の糸
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
悪夢
2006年 11月 13日 (月) 22:12 | 編集
また変な夢見た? (((( ;゚Д゚)))
その夢というのは・・・
友達と4人で海外旅行をしている私。
ドコの国かは分からないけれど、ヨーロッパとかアメリカではなくアジアっぽい雰囲気。
夜、リゾートホテルが立ち並ぶ通りを歩いていると、突然回りの観光客が走り出す。
何事かと驚いていると外国人観光客が私達にこう叫んだ。
「イスラム系のテロリスト達が襲撃してきた!早く建物の中に逃げるんだ!」
事態を把握した我々は近くのホテルに逃げ込み、エレベーターに飛び乗った。
私達の他にも多くの旅行者がホテルの中に駆け込んでくるのが見えた。
しかし無情にも私と友達の4人が乗った所で、エレベーターの扉が閉まり、上昇してしまう。
他の旅行者は一階に取り残される形となり、その旅行者が我々を罵倒する声がエレベーターに響いてくる。
しかし次の瞬間には銃声が響き、声は止み静かになった。
エレベーターは最上階で止まった。
どこかの部屋に隠れようとするのだが、友達はそのまま最上階の部屋に隠れようとする。
しかし私は1階下の階の部屋に隠れた方が、撹乱出来ていいと提案する。
結局、3対1で最上階の部屋に隠れることになるのだが、すぐにバレてライフルみたいな銃を持ったテロリストが部屋に侵入してくる。
私は恐怖のあまり、部屋の片隅で頭を抱え、テロリストに背中を向けているのだが、その背中に銃口が向けられ、引き金がひかれるぅぅぅうぅ?????
もう死んじゃうぅううぅぅぅぅ。・゚・(ノд`)・゚・。
---------
ココで目が覚めた。
覚めたというより「覚ました」。
銃を向けられた辺りで、「起きなきゃ!」って意志を強く感じて、次の瞬間には起きてた。
だから夢で死なずに済んだ。
あの強い想いは私のだよね・・・?
無意識っていうやつですかねぇ?
それにしても、あそこで起きずに銃で撃たれて死んでたら私はあの夢から覚める事が出来たカナ?
当分海外旅行は自粛だな・・・(;-д- )=3


スポンサーサイト
独り言 | - | - |
copyright (C) 蜘蛛の糸 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。