切れそうで切れない。日々の記録。切れたらおしまい。
蜘蛛の糸
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
第十二話『ハニー先輩の甘くない三日間』
2006年 06月 21日 (水) 21:27 | 編集
原作1巻の番外編「ハニー先輩のうさちゃん」から12話は始まる。
「ハニー先輩のうさちゃん」はアニメではカットされたと思いきや、ここで使われるとは侮れぬ・・・。

12話はハニー先輩の可愛らしさ・いじらしさ・すべてに胸キュン(・∀・)キュンキュン
モリ先輩の優しさ&ハニー先輩を想う気持ちにも胸キュン(・∀・)キュンキュン

やっぱりハニー先輩とモリ先輩のコンビはお互い信頼しあってて、恋愛感情とかの次元を通り越して両想いなんだなぁーーーー。・゚・(ノ∀`)・゚・。って感慨にふけってたら、オチでセンチメンタルな気分は吹っ飛びましたよ(´д`)

萌え萌え うるさいんじゃ (゚Д゚#)ゴルァ!!

ホスト部ならばもっとクオリティの高いオチが出来るはず!
オチはもっと工夫がほしかった。
あと、モリ先輩に告白する女の子もカットしてほしかったナ。
だってあの娘、一人でつっぱしりすぎじゃん。
登場場面も少ないから感情移入もできないし、背景でしかなかった。
そこが少し残念(´・ω・`)

まぁ、物語の本編は面白かったので良し!
早く来週にならないかな。待ち遠しい ε==ε==(ノ・∀・)ツ 


第十二話『ハニー先輩の甘くない三日間』あらすじ 
桜蘭学院ホスト部のマスコットボーイことハニー先輩は、いつも胸に抱えているウサちゃんのぬいぐるみと、甘いお菓子が大好きな17歳。
ラブリーな魅力を振りまきロリショタを代表する彼は、今日も女子に囲まれおやつのケーキを美味しそうに頬張ってる。
ところが、思わぬ悲劇がハニーの口中で起きた。
それは、ファンシーな世界を地獄に変える、激痛を伴う虫歯だった。
ハニーの身に起きた一大事に、急遽、ホスト部内におやつ禁止の戒厳令が布かれる。
それでも、お菓子が食べたいという欲求を抑えられないハニー。
常にハニーを陰から見守るモリは、いつになく彼を厳しくコントロールする。
なんとかお菓子にありつこうと画策するハニーと、その隙を与えないモリとの間で、激しい攻防戦が繰り広げられる。
このときのハニーは、モリの胸中に秘められたある切実な想いに、まだ気づいていなかったのだ。
スポンサーサイト
copyright (C) 蜘蛛の糸 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。