切れそうで切れない。日々の記録。切れたらおしまい。
蜘蛛の糸
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
第十五話 『軽井沢さわやかバトル』
2006年 07月 12日 (水) 18:16 | 編集
見る前からこの回はスゴク楽しみだった。
なんせ「軽井沢 さわやか バトル」ですよ。
胸躍る言葉が3つも揃ってる!!!
ホスト部員達の馬鹿っぷりが楽しめそうダワ。
ムフフ(*´д`*)


と思ってたら、馬鹿なのは殿だけじゃんw
ハニー先輩はケーキ食ってるだけだし、
モリ先輩は素でさわやかだし、
鏡夜はバトルに不参加で(´・ω・`)ショボーン。
双子も馬鹿っぽいけれど、殿に比べたらまだまだ。

でもお馬鹿さんで妄想激しい殿カワイイ!!
やっぱり殿はこうでなくちゃ。
先週のようなピュアな一面も殿の魅力だけど、脳内劇場とか炸裂しちゃう殿は見ていて本当に楽しい。

放送開始時からお気に入りはずっと殿だったんだけど、最近双子がスゴク気になる。
ちょっと前までは放送を見ていても、光と馨の見分けがつかなかったんです。
声もあまり気にしてなかったから「今のどっちが言ったの?」って考えちゃうこともしばしば。
だけど最近、放送を見ていて瞬時に光と馨の区別が付くようになった。
双子の事を好きになり始めたから区別が付くようになったのか、それとも区別が付くようになったから双子を好きになったのか分からないけれど・・・。
殿・光・馨の三馬鹿トリオは本当に見逃せない存在になっちゃいましたo(〃▽〃)o

来週はハルヒと光がデートしちゃうみたいですね。
光はハルヒの事好きなのかな?
デートする二人に殿はご乱心?
というか、今週の最後に出てきた男の子はいずこへ??

また来週が楽しみです。


第十五話 『軽井沢さわやかバトル』あらすじはコチラ↓↓
第十五話 『軽井沢さわやかバトル』[あらすじ]
夏休み、ハルヒは軽井沢にいた。
父親の友人であるみずずさんの経営するペンションで働きながら、勉学にいそしむつもりだったのだ。
ところが、そんなさわやかな空気は一転、突如濃い空気がなだれ込む。
ハルヒを追って、環たちホスト部員がやって来たのだ。
ハルヒの夏休みプランは早くも崩れ去り、環たちの相手をしなければならなくなる。
でも、ペンションの空き部屋はたったの一室。
ホスト部員全員が泊まれるわけではない。
そこで、その一室を賭けて環たちの熾烈な戦いが始まる。
その名も「客室争奪戦、さわやかアルバイトin軽井沢」!
人手が足りないペンションでアルバイトをし、一番さわやかだった者が客として宿泊する権利を持つのだ。
軽井沢に似合うさわやか青年を目指して、競い合う環たち。
鏡夜の作戦もあり、バトルは盛り上がりを見せていく。
このとき、彼らはまだ知らなかった。自分たちの存在を脅かす、軽井沢産の本物のさわやか青年が現れることを……。
スポンサーサイト
copyright (C) 蜘蛛の糸 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。