切れそうで切れない。日々の記録。切れたらおしまい。
蜘蛛の糸
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
第十八話 『チカ君のハニー打倒宣言』
2006年 08月 04日 (金) 22:23 | 編集
「本当の自分を隠し、見栄をはること ←逃避」
「本当に自分が好きな物を知り、それを認めること
楽しもうとする前向きな力。それこそが本当の強さ」


殿がハニー先輩をホスト部に勧誘した時に言った言葉。
なんだか心に残った。

だが、一言・・・

須王 環、おまえは金八先生か!?

熱い・暑い・熱い・暑いι(´Д`υ)アツィー
第十八話(8月01日放送) 『チカ君のハニー打倒宣言』{あらすじ}


ハニー先輩のもとに刺客が現れた。
ホスト部の部室を訪れ、ハニーの顔を見るや否や、突然襲いくる刺客。
だが、それは刺客ではなくハニーの弟、埴之塚靖睦、通称チカだった。
チカは、ハニーが次期埴之塚家当主であることを認めていなかった。
古来より独自の武道を作り上げてきた埴之塚家。
その当主たる者、甘いものと可愛いものが大好きなんてことはあってはならないのだ。浮き彫りになった兄弟の確執。
ハニーはいつになく寂しげな顔。
ハルヒは、ハニーがかつて空手部の鬼主将と呼ばれていた伝説を聞く。
私心を捨て、勇ましい男として修行する日々。
それが、環の誘いでホスト部に転部することとなったのだ。
それからは、好きなものは好きと私心を隠さずに甘いものを貪り食べる日々。
チカはそんな兄が許せなかった。
環の兄弟仲直り大作戦も功を奏さず、戦いによって勝負をしようとハニーは言う。
そして、兄弟の熾烈な戦いが始まる。
スポンサーサイト
copyright (C) 蜘蛛の糸 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。